Deutschland-Lab

歴史や文化、スポーツなどドイツに関する情報まとめサイト

広島と西宮の小学校で変わった女子がいた

ニッキー 女子ワンピーススクール水着 110cm~180cm...|すててこねっと【ポンパレモール】

 

 

 

 

今日も僕が小学生で、広島と西宮に住んでいた時にあった出来事について書きます。

 

 

広島の小学校で夏休みの学校プール開放日に、おっぱいを丸出しで泳いでる同学年の5年生の女子がいた。中学生の兄の友達が注意したら、その子は「おっぱいが膨らんで去年の水着が合わない」と言っていた。

 

 

僕が広島の小学校に通っていた、小学校5年生の夏休みの時だった。僕と僕の友達と兄と兄の友達が小学校の夏休みのプール開放日の日に、小学校のプールで泳いで遊んでいると、僕とクラスは違うのだが同じ5年生の女子が男の友達と一緒にプールで遊んでいたのだが、その子はスクール水着の上半身が裸で、膨らみ始めたBカップくらいのおっぱいが丸出しだった。僕と友達はまだ小学校5年生だからあまり気にしなかったが、既に中学1年の兄と兄の友達はびっくりしていた。

 

それで、ちょっとやんちゃな兄の友達が、「君、おっぱい丸見えだよ。そんな恰好していて恥ずかしくないんか?おっぱいは隠すべきじゃろ?」と言うと、その女の子は「ええの、ええの、うちは気にしとらんから、気にせんで。うちは1年前から急におっぱいが膨らんだから、去年の水着がサイズが合わんからおっぱいが出てしまうんじゃ。今、新しい水着を注文しとるけど、まだ届いてへんから去年の水着を着とるんじゃ」と笑って答えていた。

 

「でも、おっぱい丸出しじゃと変な男とかが見てるかもしれんじゃろ?痴漢とかに会うかもしれんよ。危ないじゃろ?」と、兄の友達は注意した。「大丈夫じゃ。小学校のプールでしかおっぱいは出さんから。小学校のプールは先生が監視しとるから、変な人もおらんし、安心できるから。それに、これだけ暑いからおっぱいが見えてもプールに入らんと、とても耐えられへんのじゃ」とその女の子はまた笑って言った。僕と友達はまだ小学生だから、このやりとりがちょっとわからんかったけど、中学生の兄と兄の友達は「おかしな子じゃのう」などと言っていた。

 

この女子は確かにちょっと変わってるけど、広島の夏の暑さを知ってる人ならこの子の気持ちがわかるだろう。とにかく、広島の5月から9月までの夏は暑い。昭和50年代の広島の小学校は教室にクーラーはなくて木造だったのですごく暑かった。広島の小学校は公立でも制服があって、女子はスカートの中にブルマをはいてないといけなかったが、「暑くてブルマなんかはいておれん!」と言って、ブルマを脱いでロッカーにしまう女子が何人かいた。さらに、制服のブラウスのボタンを2つほど外して「あせもができてしまう」などと言いながら、タオルで首筋の汗を拭いてることもあった。僕ら男子はまだ小学5年生だったからあまり気にしなかったが、たまにそういう女子の仕草にドキッとすることもあった。

 

 

西宮の小学校で6年生の時には、男子がいる教室でおっぱい丸出しで体育着に着替える女子がクラスにいた。担任の先生が注意をしても、「更衣室に行くのが面倒だから」と言って、卒業まで男子がいる教室で着替えていた。

 

 

次は小学校6年生の時に西宮の小学校にいた時のエピソードだけど、女性生徒のFさんという人が服を脱いで体育着を着る時と脱ぐ時に、更衣室に行かないで既に膨らみ始めたA’カップくらいのおっぱいを丸出しで、男子生徒がいる前で教室で笑いながら着替えをしていた。まあまあかわいい女子だった。この時もまだ小学校6年だったから、あまり気にしなかったが、やはり6年生の女子がおっぱい丸出しで着替えてるのはおかしいと思って、今でもよく覚えてる。

 

担任の30代の女性教師が、「Fさん、女子がおっぱい丸出しで着替えていて恥ずかしく思わないの?更衣室に行きなさい」と当然ながら注意をするとFさんは、「更衣室まで行くと時間がかかるから面倒なんです。なんで、ここで着替えたらいけないんですか?おっぱいが見えても別にうちは気にしてませんよ」と、全く恥ずかしがることなく答えた。「あんたが恥ずかしくなくても周りの男子が気にするし、迷惑になってるのがわからへんの?他の女子は更衣室に行ってるでしょ?あんたも更衣室で着替えなさい」「なんで、男子が迷惑するんですか?うちにはよくわかりません。ここで着替えたらすぐに済むのに、更衣室に行くのが面倒なんです」と、Fさんはやはり恥ずかしがらすに答えていた。どうやら、かなり天然で無神経な性格だったらしい。他の女子からも「更衣室に行った方がええよ。男子がおっぱい見てるから」と注意してたが、やはりFさんは「ここで着替えたらすぐに済むから」と言って、小学校卒業まで更衣室に行くことはなかった。

 

 

恐らくこの記事を読んだ人の中にも、「小学校卒業までは、あまり性的なことを気にしない女子が何人かいた」という人がいるかもしれない。こういう女子は暖かい西日本に多いようだ。

 

 

でも、恐らくこのブログを読んでる人の中にも、「うちのクラスにも、こういう天然な小学生女子がいた」という人はいると思う。流石に、中学生になると男子女子は分かれて体育の授業をうけるから、男子が見てる中で着替える女子はいなかったと思う。でも、小学校6年生まではおっぱいがBカップくらいに膨らんでいても、ブラジャーをしないで体育をうけてる女子生徒とかいた。こういう女子は特に西日本の女子に多いと思う。西日本は夏はすごく暑いので、ブラジャーをつけると体が蒸れて気持ち悪いとかあったらしい。

 

 

以上、今日は広島と西宮の小学校に通っていた時に見た変わった女子について書きましたが、この記事は決して小学校女子への歪んだロリコン感情を煽るものではありません。小学校女子で天然な性格の子は、「体が成長して恥ずかしい」という感情にまだ自分で気づかないようなんです。こういう女子が「恥ずかしい」ということに気づくのはちょっと遅くて、中学校2年以降のようです。