Deutschland-Lab

歴史や文化、スポーツなどドイツに関する情報まとめサイト

まとめ(2)シンスハイム博物館に展示されてる第二次大戦の兵器

f:id:novaluewriter:20210702133434j:plain

 

 

 

過去に書いたシンスハイム自動車技術博物館を訪れた時のブログ記事をまとめてみた。この博物館は観光地で有名なハイデルベルクの近くにあり、アクセスがとてもよい。また、ブンデスリーガに所属するホッヘンハイムのスタジアムもある。

 

 

過去にハイデルベルク近郊にあるシンスハイム自動車技術博物館を訪れた時に、そこに展示されてる第二次大戦時の兵器について記事にしたことがあります。この記事では、その時に書いた記事についてまとめてみることにします。写真上はシンスハイム博物館に展示されてるパンター戦車です。この戦車は手前にある装置にお金を入れると、動かすことができます。砲塔が旋回してキャタピラが動きます。

 

deutschland-lab.hatenablog.com

シンスハイム自動車技術博物館はムンスター戦車博物館よりもアクセスがよくて、観光地で有名なハイデルベルクのすぐ近くにある。また、ここにはブンデスリーガのサッカーチームとして有名なホッヘンハイムの本拠地のスタジアムもある。博物館を見た後にサッカー試合の観戦もすることができる。

 

 

deutschland-lab.hatenablog.com

シンスハイム自動車技術博物館には第二次世界大戦のドイツ陸軍の兵器だけでなくて、ドイツ空軍の戦闘機と爆撃機も展示されている。また、自動車技術博物館なので、百年ほど前からの各種自動車も展示されている。でも、そのために入場料がちょっと高くて日本円で2千円ほどかかる。

 

 以上、今回のブログ記事では、過去に書いたシンスハイム自動車技術博物館を訪れた時の記事をまとまてみました。僕はここの博物館には、今までに3回行ったことがあります。