Deutschland-Lab

Deutschland-Lab

歴史や文化、スポーツなどドイツに関する情報まとめサイト

ドイツのスポーツ

日本代表のサッカーW杯初戦の相手はドイツ

なぜ旧共産主義国はドーピングをするのか?

ロシアのフィギュアスケート選手のワリエワが、ドーピングスキャンダルの中で演技をして4位だった。別にドーピングをしなくてもいい結果は残せたと思うが、なんで、ロシアは組織ぐるみでドーピングをするのだろうか?ドーピングは旧東ドイツでもよく行われ…

地上波のスポーツ専門チャンネルがほしい

ドイツを始めとするヨーロッパ諸国には、「ユーロスポーツ」というスポーツ中継放送専門の地上波テレビチャンネルがある。日本だとスポーツ中継はスカパーなどの有料放送チャンネルで放送しているが、ヨーロッパにはユーロスポーツがあるので、いつでも地上…

なぜドイツは冬季五輪もすごく強いのか?

北京冬季五輪が行われていて、日本勢は今のところ金メダルが2個だが、ドイツは既に7個の金メダルを獲得している。もちろん、ドイツは冷帯気候なのでほぼ全土でウィンタースポーツができるけど、温帯気候で島国の日本はウィンタースポーツができない地域が…

ドイツ人とスキージャンプの話で盛り上がった

昨日(2月6日)に小林陵侑がスキージャンプで金メダルを取ったが、ドイツ、オーストリア、ポーランドなどではクラシック音楽よりもスキージャンプ、サッカーの話の方が現地人にはよくうける。日本よりもヨーロッパの方が日本のスキージャンプ選手はすごく人…

大の親日家スキー選手トニー・ザイラー

今は北京で行われる冬季オリンピックが近づいてるので、過去の冬季オリンピックのスター選手についてブログに書く。オーストリア人のトニー・ザイラーはコルチナ・ダンペッツオ冬季五輪で3冠を達成したが、その後、映画スターとしても活躍し何度も来日もした…

ドイツ人と一緒にプロ野球観戦に行った(2)

今日はオーストリア人の友達Wと一緒に、楽天対オリックスの試合を観戦した時のことについて記事に書く。試合は最後は楽天がサヨナラ勝ちをしたが、両チームともにエラーと采配ミスが多くてレベルの低い試合だった。やはり外国人と一緒に日本のプロスポーツを…

ドイツ人と一緒にプロ野球観戦に行った(1)

ドイツのスポーツというと、サッカーのイメージが強いが、実はいうと僕はドイツ人の友達と一緒に楽天の試合を見たことがある。楽天の試合を見たというのは僕が仙台在住だから。ドイツ人には2つのタイプがあって、日本のスポーツと文化には何でも興味を示す人…

商業至上主義になったオリンピック

今のオリンピックは残念ながら商業五輪になってしまっている。先進j国だけで開催されて、先進国がスポーツ選手に大金を投資して、メダルを大量に取っている。このようなご銀は不要だと言う人がいる。

まとめ(6)ドイツのサッカーについて

過去にはてなブログに書いたドイツサッカーに関する記事を、ここでもう一度紹介する。ブンデスリーガのチケット購入方法、ドイツ史上の有名な出来事である「ベルンの奇跡」、ドイツサッカーは日本サッカーの父であるという関係について書いた記事。

僕はいつからドイツサッカーが好きになったのか?

僕がドイツサッカーを応援するようになったのは、1986年のメキシコW杯の時から。やはり、ドイツ軍マニアだったから西ドイツを応援するようになった。その後、1995年にミュンヘンに旅行した後から、NHKのBSで放送されていたブンデスリーガを見るようになった…

サッカーのボールリフティング技術は本当に必要なのか?

ドイツと旧西ドイツ代表の選手の中には、ボールリフティングがあまり得意でない選手がけこういた。日本人よりも平均身長が高くてフィジカルの強さで押し込むjゴールが多いドイツサッカーの場合は、リフティングが出来なくても、ドイツ代表でプレイできた選手…

サッカードイツ代表が抱える苦悩

1990年にサッカー西ドイツ代表は3回目のW杯優勝を果たした。1990年に東西ドイツは統一されて、ドイツ代表はもっと強くなると思われたが、資本主義メンタルの選手と共産主義メンタルの選手が一緒になったことで、チームは分裂状態となって弱くなってしまった…

サッカー選手のピッチ上の”恋人”とは何なのか?

Jリーグが始まった頃に、ジェフ市原(現・千葉)では「リトバルスキーの恋人オルデネヴィッツ」という表現があった。特に有名なサッカー選手が必要とする、ピッチ上の”恋人”とは一体何なのか?この疑問について、サッカー通のドイツ人友達に質問したことがあ…

サッカー界におけるドイツの戦争犯罪と贖罪

第二次大戦でドイツは多くの戦争犯罪を行ったが、その一つがヨーロッパのサッカーを破壊したことである。その犯罪に対する反省から、戦後の西ドイツはサッカー後進国に積極的な援助を行っている。それについて、ブログ記事に書いてみた。

ドイツ語のサッカー用語について

ドイツ語のサッカー用語とその和訳をここで紹介する。、また、ドイツのブンデスリーガではホームチームがゴールを決めた時に、観客を盛り上げる独特の場内アナウンスがあるので、それもここで紹介する。

ヨーロッパスーパーリーグ構想はなぜダメなのか?

レアル・マドリーの会長が発表したヨーロッパ・スーパーリーグの合意は、挫折したことが明らかになったが、なぜ、ヨーロッパでは多くの人がスーパーリーグに反対したのかを説明する。また、今回はこのリーグ構想は挫折したが、「ヨーロッパは一つ」という概…

さんまが好きなサッカーチームはボルシア・メンヒェングラートバッハ

ドイツにはけっこうボルシア・メンヒェングラートバッハ(BMG)のファンが多い。どうして、BMGのファンが多いのかを、多くのドイツ人と交流した僕が説明する。

松山英樹がマスターズで優勝したけど接待ゴルフが多い日本

松山英樹がゴルフのマスターズで優勝したが、日本人がマスターズに参加するようになってから80年間もかかった。日本ではゴルフの競技人口は多いのに、なんで80年間もかかったのかというと、日本の多くのゴルファーは接待ゴルフをしていて、本気で競技ゴルフ…

「八甲田山」から始まった日本のスキー

前のブログ記事では猪谷千春が有色人種初の銀メダルを冬季五輪で獲得したことを書いたが、このブログでは日本のスキーは実際にいつから始まったのかについて、詳しく説明する。日本にヨーロッパからスキーが導入される切っ掛けとなったのは、有名な1902年1月…

冬季オリンピックを「世界の大会」にしたのは日本人だった

今年夏に行われる東京オリンピックの開催が懸念されているが、来年の今頃には中国の北京で冬季オリンピックが行われる。こちらもコロナのせいで、開催できるかどうかわからない。 ところで、有色人種で冬季五輪で初めてメダルを取ったのは、日本人の猪谷千春…

ベトナム戦争帰還兵と日本プロ野球

ドイツにある「カールスルーエ・カウガース」という野球チームを訪れた時に、とてもびっくりしたことがあった。そのチームの控え選手たちの練習に参加したのだが、その練習を指導していたジョーさんというアメリカに人は、かつて日本にいたことがあった。ジ…

日本の高校野球のような大会はドイツではあり得ない

ドイツを始めとするヨーロッパのプロサッカーリーグ、アメリカのメジャーリーグは自然に始まったリーグ戦だが、日本の高校野球、プロ野球は新聞社のビジネスとして始まっている。そこを修正して一部の企業に儲けが偏らないように始まったのがサッカーJリーグ…

マラドーナと最も戦った国はドイツ代表チームである

マラドーナが亡くなりました。ご冥福をお祈りします。それで、選手時代と監督時代のマラドーナと最も多くワールドカップでの対戦があったのは、僕が大好きなドイツ(西ドイツも含む)代表チームです。このブログ記事では、マラドーナとドイツ代表のt対戦につ…

なぜ、日本ではスキージャンプ選手の活躍を報道しないのか?

先週末からヨーロッパでは、スキージャンプのワールドカップが始まった。日本人選手では小林陵侑選手が2018年ー2019年シーズンに総合優勝しているので、彼の活躍に期待したい。だが、日本では小林陵侑選手が総合優勝をした時も少ししか報道されず、世界で活…

ドイツファン、サッカーファンが見るべき映画、「キーパー ある兵士の奇跡」。

第二次世界大戦終戦直後の1949年から、元ナチスドイツ兵なのにイングランドでサッカー選手としてプレイを始めた選手がいる。ベルト・トラウトマンはドイツ軍空挺部隊の兵士だったが、イギリス軍の捕虜となり、捕虜収容所でサッカーGKとしてプレイしている…

ドイツ人が指摘するサッカー日本代表の弱点

サッカー日本代表はカメルーン、コートジボワールとオランダで試合をして、1勝1引き分けという結果だった。相変わらずゴール前でのプレイは消極的で、1ゴールしか奪えなかった。 僕のドイツ人の友達は2006年のドイツW杯が終わった後に、「日本人は身長が小…

ドイツサッカーは日本サッカーの父

今は日本ではサッカーが大人気だが、その始まりはドイツ人コーチのクラマー氏が、「プロサッカーリーグを作るように」と提言したことからだった。クラマー氏は東京五輪の日本代表の監督として指導したが、基本もロクに出来てない日本代表チームを、東京の次…

サッカー・戦争映画「勝利への脱出」

1981年に日本で封切られたサッカー・戦争映画の「勝利への脱出」というハリウッド映画について説明する。第二次大戦中にフランスのパリで、連合軍捕虜とドイツ軍のサッカーチームが試合をしたというフィクションの話だが、この試合にはモデルとなった試合が…

ドイツブンデスリーガではなぜバイエルンしか優勝できないのか?

ドイツブンデスリーガでは2013年以来、8年連続でバイエルンが優勝しており、他のリーグでも一部のビッグクラブがタイトルを独占している。なぜ、今のヨーロッパサッカーでは、一部のビッグクラブだけが強いのかついて分析をする。