Deutschland-Lab

Deutschland-Lab

歴史や文化、スポーツなどドイツに関する情報まとめサイト

過去の思い出

東京に住んでいた時の初恋?の話

広島の小学校から引っ越すことになった時のこと

広島に住んでいた時の原爆の話

僕が初めてスキーをしたのは広島県だった

オフサイドを知らないでサッカーの試合を見ていた(笑)

1986年のサッカーワールドカップ中継を、オフサイドを知らないでテレビで観戦していた。一緒に観戦をしていた父もオフサイドを知らなかったけど、父が勤務先で部下からオフサイドを教えてもらったので2人ともオフサイドがわかった。同じ時期に高校の体…

初めてサッカーの試合を見た時の思い出

僕が小学校6年生の時に、初めてサッカーの試合をスタジアムに観戦に行った時のことについて書いてみた。1980年当時はまだJリーグがなかったので、ヤンマー(今のセレッソ大阪)がミドルセックスワンダラーズというイギリスのチームと対戦する親善試合を…

いじめ退治の方法で親を処罰するのは有効だと思う

僕は子供の頃に父が勤務する銀行の社宅アパートに住んでいたが、西宮の社宅に住んでいた時に3歳年下の不良小学生がいた。銀行の大阪支店では彼の行動を問題視して、彼の父を銀行の沖縄支店の支店長にして左遷した。子供の悪さのせいで、父は左遷されて家族…

初詣の思い出

僕は子供の頃は父が銀行員で転勤が多かったので、日本各地に住んだ。だから初詣も、名古屋の熱田神宮、東京の明治神宮、広島の厳島神社、神戸の湊川神社に行った。そのうちで最も思い出に残っているのは明治神宮に行った時であり、理由は迷子になって1人で帰…

亡くなった父は超エリートサラリーマンだった

12月29日は僕の父が亡くなった命日だが、「仕事納め」の後でみんなの仕事の邪魔にならないように亡くなったのが、「超エリートサラリーマン」の本領発揮だったと思う。父は大手銀行とゼネコン下請けの建設会社に勤務していたが、亡くなる日付まで家族よ…

西宮から仙台に引っ越す時に友達に引き留められた

西宮で小学校6年生だった時に、僕の家族は僕が小学校を卒業したら、両親の故郷である仙台に引っ越すことを決めていたのだが、同級生の友達は「私立中学を受験して関西に残れ」と勧めてきた。どこに住んでいても、「引っ越すことになった」と言うと、仲の良い…

入学試験は転勤族にとってはすごく不利

転勤族の家族にとっては、特に高校と大学の入学試験は鬼門であり、圧倒的に不利な状況になる。たとえば、高校入試でせっかく進学校に入学しても。その後に父が転勤になると、進学校から転出して高校入試をもう一度受験しないといけないからである。転勤族の…

散々だった京都での紅葉狩り

小学校6年生で西宮に住んでいた時に、父の銀行の社員旅行に同行して、京都の嵯峨嵐山に紅葉を見に行った。ところが、日本酒をちょっと飲んだ父がバスガイドのお姉さんを叱ったり、観光バスはひどい渋滞に巻き込まれてほとんど進めなかったりで、散々なツア…

ヤクルトの高津監督と僕の奇妙な縁

昔の吉本興業のムチャクチャな営業

僕はかつて西宮に住んでいたのだが、その時に、父と妹と一緒にお笑いの吉本興業のなんば花月に行ったことがある。花月の入り口はすごく混雑していたのだが、チケット売りのおばさんは「まだ座れますよ」と言っていた。それで中に入ってみると、どこも立ち見…

僕が中学1年生の時にクラスであったいじめ

いじめは昭和時代後期からずーっと学校教育の問題になってるけど、いつまで経っても終わりがない。いじめの発生件数は減ってるようだが、ネットを使ったかなり悪質ないじめも増えてる。この記事では、僕が中学校1年の時にクラスであったいじめについて書く。

関西から仙台に引っ越したら、慣れるのに時間がかかった

今までの引っ越しで一番苦労をしたのは西宮から仙台に引っ越した時だった。関西の西宮にはお笑い文化があったから陽気でおしゃべりな人が多かったが、東北の仙台人はおとなしくて真面目な人が多いので慣れるのに苦労した。

関西では個人情報がすぐに知れわたる?

小学校5年の3学期に広島から西宮に引っ越した。それで、転校の手続きをするために職員室に行ったら、まず校長先生が職員室で僕の家族の個人情報を音読したので、教職員がそれを知ることになった。クラスに入ったら給食の時に僕の個人情報を担任の先生がみ…

広島と西宮の小学校で変わった女子がいた

今日のブログ記事では、広島と西宮の小学校で見た天然な女生徒について書く。広島の女子生徒は学校のプールでおっぱい丸出しで泳いでいて、西宮の女性生徒はおっぱい丸出しで体育着に着替えていた。

西宮の小学校の同級生は面白い人が多かった

僕は父が銀行員だったので、転校が多くて日本各地に住んだが、その中でも大阪の近くの西宮の小学校には面白い生徒が多かった。やはり、お笑い芸人が多い関西人の雰囲気があった。

広島の女子は陽気でおしゃべりな子が多かった

僕は父が銀行員の転勤族で、小学校卒業までに日本各地に住んだことは既に書いたが、一番陽気でおしゃべりな女子が多かったのは広島である。広島の女子は気候が温暖なせいで、性格が明るくて優しい女子が多かった。

転勤族の子供は色んな面で人生で不利だ

日本では特に大手企業に勤務する転勤族が多いが、彼らの子供たちは勉強、人間関係で子供の頃からかなり不利な人生を送っている。この僕も父が転勤族だったが、子供の頃からかなり辛い人生だった。

広島市民球場で巨人の帽子を被って阪神を応援した

広島に住んでいた時に、広島市民球場に広島対阪神戦を家族で見に行ったことがあった。広島に住んでいたけど、その前は東京都目黒区に住んでいたので、僕は巨人ファンで巨人の帽子を被っていた。それで広島対阪神戦で巨人の帽子を被って、阪神ベンチの裏で阪…

実現しなかった阪神対阪急の「西宮シリーズ」

東京大学大学院まで行った友達はすごくわがままな奴だった

僕は大手銀行員の息子なので、子供の頃は父の転勤に伴って全国各地を引っ越していたが、1人だけ幼馴染の友達Fがいた。Fの父と僕の父が同じ銀行に勤めていたので、転勤先で3回同じ社宅のアパートに住んだのだった。

元西宮市民が言うが、関西人=阪神ファンは単純すぎる

かつて西宮市民だったので、関西人=阪神ファンは単純すぎるということを記事にする。僕の家族は西宮市でも阪急ブレーブスの本拠地である西宮球場の近くに住んでいたから、小学校の同級生には阪急の帽子を被ってる生徒がかなりいた。つまり、西宮市内でも西…

父と吉野に日帰り旅行をした時の思い出

このブログ記事では、自分の人生の中で楽しかったことについて書く。僕は父が大手銀行勤務で子供の頃は全国各地を引っ越していたので、関西地方の西宮に住んでいたことがあった。それで、西宮に住んでいた時に父と一緒に吉野に日帰り旅行をした時のことにつ…

相撲が大好きなドイツ人女性と鎌倉に行った

2006年11月に、日本学を学んでいるドイツ人女子大生のVと鎌倉に行ったことがある。Vは相撲が大好きで、当時は東京都心のドイツレストランでバイトをしながら、相撲観戦と相撲部屋の訪問をしていた。Vとは彼女の住む東ドイツのハレ市でも、2006年7月に会った…