Deutschland-Lab

Deutschland-Lab

歴史や文化、スポーツなどドイツに関する情報まとめサイト

その他

冷たそうなチャールズ新国王

ドイツに関する記事まとめ(3)ドイツ女性にモテる方法

エリザベス女王は英国の過去の犯罪に謝罪しなかった

終戦記念日は9月2日と主張する日本人がいる!

終戦記念日なので平和特集番組が多いがロシアは平和を学ぶべき

「トップガン・マーベリック」のような戦争映画は嫌い

近鉄電車の写真(4)

ロシア大使が広島の平和記念公園を訪れた理由とは?

近鉄電車の写真(3)

近鉄電車の写真(2)

近鉄電車の写真(1)

安倍元首相の警護があまりにもひどかった

安倍晋三元首相のご冥福をお祈り申し上げます

日本もドイツのように「戦う民主主義」を導入するべきだ

どんどんと減ってる立憲民主党の候補者

物価が値上げされないと給料は上がらない

日本人がマスクを外せないのは島国根性だからか?

楽天の田中とロッテの佐々木も野球漫画を超えてる

大谷のメジャーでの二刀流大成功は想像を超えてる

佐々木朗希の8回降板は正解だったのか?

佐々木 朗希と大谷翔平は夏の甲子園に出なくてよかった

サッカー日本代表のW杯での目標はベスト8以上

日本代表対オーストラリア戦 三苫選手のゴールシーン

スポーツ観戦に興味のない人は好きになれない

特に女性にはスポーツ観戦に興味のない人が多いようだが、子供の頃からスポーツ観戦が好きな僕はそういう人はあまり好きになれない。とてもかわいいけどスポーツ観戦に興味がない女性と、ブスだけどスポーツ観戦が好きな女性だったら、僕は後者を選ぶ。

金メダリストの条件は「茶髪、眉そり、片親なし」

北京五輪が終わって日本選手は多くのメダルを獲得して感動を与えてもらった。一方で一部の週刊誌はメダルを取った日本人選手の汚れた部分を暴露して、雑誌の発行部数を伸ばしている。今日書くブログ記事は、本当に長野冬季五輪の時に書かれた某週刊誌の低俗…

スキージャンプを描いた映画「イーグル・ジャンプ」

2016年に封切られた「イーグル・ジャンプ」というハリウッド映画について解説する。この映画では1988年のカルガリー冬季五輪のジャンプ競技に参加をした、イギリス人のマイケル・エドワーズという選手を描いている。運動音痴だが五輪に出たいと思っていたエ…

北京五輪の「ジャンプ混合団体」はメチャクチャな結果

今日のブログ記事では、2日前に起こった北京冬季五輪での、スキージャンプ男女混合団体競技について書いてみた。女性選手4人がスーツ違反で失格になって、金メダル候補といわれていた日本、オーストリア、ノルウェー、ドイツにとって厳しい結果になった。そ…

なぜ2回連続で冬季五輪はアジア開催なのか?

2018年の韓国での平昌冬季五輪に続いて、今から中国の北京で冬季五輪が開催される。なぜ、連続して東アジアで冬季五輪が開催されるのか?その理由について、このブログ記事に書いてみた。

追悼・水島新司先生(2)

昨日に続いて、先日亡くなった漫画家の水島新司を追悼する記事を書く。水島新司の書いた「ドカベン」「野球狂の詩」に登場する人物は、実際にはあり得ないような型破りな人ばかりである。実際の野球に型破りなキャラを上手に混ぜたのが、水島漫画がヒットし…

追悼・水島新司先生

漫画家の水島新司さんがお亡くなりになりました。追悼の意味を込めて、僕が大人になっても読んでいた「ドカベン」と「野球狂の詩」という漫画についてブログ記事に書きます。これらの野球漫画は、あまり漫画を読まない僕が好んで読んだ漫画だった。

映画「1917 命をかけた伝令」の感想

年末に、「1917命をかけた伝令」というイギリス制作の戦争映画を見た。イギリス軍の将軍が攻撃中止を指揮下の歩兵大隊に伝えるために、2人の伝令兵を向かわせるという話。2人のうち1人は途中でドイツ兵との戦闘で戦死するが、残った1人は任務遂行の…