Deutschland-Lab

歴史や文化、スポーツなどドイツに関する情報まとめサイト

中国はしくじり先生。中国史の教訓は中国のようになるな。

f:id:novaluewriter:20210517143214j:plain

 

 

中国は三国志、唐、元の時代の頃は世界で一番進んだ国だったが、今では共産党の支配によって世界の問題児になってしまっている。

 

日本には三国志、中国古代史マニアが多くて、僕も三国志のゲームなどを多少したこともあるけど、どうも、中国の歴史はあまり好きになれないし中国の歴史から学ぶことってあまりないと思う。写真は中国人民の現在。中国から海外に移住した華僑たちは今でも毛沢東の共産主義の勝利を信じていて、中国の有名大学を出て共産党幹部になり、共産党の言いなりの中国企業の幹部になるのが中国のエリートコース。日本にも中国から移民が1千万以上殺到して国を乗っ取られる日が来るかもしれないので、中国からの移民には十分に注意しなといけない。

 

日本の侍と天皇家の歴史は最後には明治維新を経て大日本帝国となって近代日本の躍進へと結びつくけど、中国は古代、三国志、唐の時代などに偉人がたくさんいたのに、最終的には清王朝時代にアヘン戦争で負けて欧米列強の植民地と成り下がってしまう。さらに、かつては日本の侍、天皇家なども中国皇帝と中国文化を尊敬していたのに、日清戦争で負けて日本にすら領土を取られてしまう。

 

中国史には多くの偉人がいるのに、中国共産党は国民への支配を強めるために、中国史の自由な研究を禁じていて、習近平主席への忠誠を国民に誓わせている。中国国民の中にも共産党に逆らう人は少ない。

 

 

なんで中国は中世までは強くて偉人も多くいたのに、19世紀後半には欧米と日本の植民地になってしまったのか?しかも、今は共産主義大国でチベット、ウイグル、台湾、南シナ海などと紛争を起こして世界の頭痛の種になってしまっている。中華人民共和国がまだ国連に認知されていなかった頃に、中国は「大躍進政策」、「文化大革命」という信じられないような愚かな大失敗が続き、共産党政権による内政は混乱するだけだった。四害駆除運動(ハエ、カ、ネズミ、スズメを大量に捕獲する運動)を真剣に行ったので生態系が大きく崩れて、人民1千万人が餓死したということを知った時は冗談だろうと思った。(苦笑)天安門事件で大虐殺事件があり、その後の1990年代に「改革・解放」政策を始めて外国と協調するようになってから、やっと、経済力が上向くようになった。



しかし、今の共産党政権では中国の古代と中世の偉人の例を出して、「共産党はもっとリベラルになるべきだ。共産党は普通選挙を認めて権力を独占するべきではない」などと批判すると、公安から危険人物としてマークされてしまう。中国は今の共産党一党独裁時代よりも古代と中世の方がよっぽど自由があったと思う。


清朝の初め頃までは中国史に偉人は多かったのに、なんで今は世界の問題児なんだろうか?中国は四千年の歴史がありながらそれを自由に学ぶことが出来ず、歴史からの教訓を全く現在に活かすことが出来てないので世界の問題児になっている。

 

戦前の日本軍人の中にも漢詩を読んだりして、中国の歴史と古典文学を学んでいる人は多かった。だが、一方で中国国民は清皇帝の言いなりとか、毛沢東の言いなりとか、中国史から何かを学ぶ人は少なかった。

 


別に僕はネトウヨのように中国を意味なくディスっているのではない。他の日本人と同じように、中国の古典は好きだし、三国志、項羽と劉邦、水滸伝などに描かれている中国はすばらしいと思います。日本軍の将軍、乃木大将なども古代中国の漢詩が大好きであり、「爾靈山嶮豈攀難」(二〇三高地が険(けわ)しいからといって、どうしてよじのぼることが難(むずか)しいだろうか)という有名な漢詩を二百三高地攻略の後に詠んでいます。また、他の陸海軍の高級将校たちも日中戦争の時にも漢詩を詠んでいた。有名な武田信玄も孫子の軍旗を用いていた。


それほど、昔の中国文化は偉大であり四千年の歴史があるのに、最後の150年ほどが軍閥が入り乱れて内戦が続き、最後は毛沢東の共産党が全部を抑えたせいで、四千年の歴史を今に活かすことが出来てない。今の中国共産党幹部は毛沢東、鄧小平などは尊敬しているのに、孔子、孫子のような大昔の人は尊敬しておらず、彼らの教えを今に活かしていない。日本人が昔の歴史上人物から自由に学んでいるのと比べると、中国は本当にもったいないことをしてると思う。

 

 

f:id:novaluewriter:20210517145620j:plain

 

今の中国を見るとコロナヴィールスを世界にまき散らしても謝罪をせずに、「中国には14億の人間がいるから、中国が世界で一番強い国」という間違った思想を持っている。



さらに、上の写真は中国の信じられない規模の公害の様子。過去に偉人がたくさんいながら、歴史から何も学ばないとこんな国になってしまう。

 

それに、別にここに書く必要もないだろうが、コロナヴィールスを世界中にまき散らして迷惑をかけても謝罪すらしない。彼らには「中華思想」という「中国には14億人という世界一の人口があるので、中国がいつも世界一の強国だ」という間違った思想があるのである。この辺は第二次世界大戦に負けた後に、世界に謝罪を続けている日本とドイツとは大きく違うことである。少なくとも日本とドイツは過去の失敗からよく学んでいるので、中国とは大きく違うと思う。絶対に、中国共産党と中国国民のように間違った思想を持ってはいけない。